Kyoto University Environment Preservation Research Center

有機廃液(外部委託)の貯留区分

KUCRSでは有機廃液を次の5分類としています。なお、部局によってより詳細な分類が必要な場合は、各5分類を細分し、細分類をコメント欄へ記入する形で対応する方法があります。詳細は各部局の有機廃液処理の担当者に問い合わせてください。

■■ 有害廃油(HO) 12種類の有害物質を含有する可燃性の廃液
■■ (一般)廃油(OO)

有害廃油、引火性廃油以外の可燃性の廃液
ポンプオイル、バスオイル、クロロホルム等

■■ 引火性廃油(IO) 引火性が高い(引火点が70℃以下)可燃性の廃液
有害廃希薄水溶液(HAQ) 12種類の有害物質を含有する廃水溶液
■■ (一般)廃希薄水溶液(OAQ) 有害廃希薄水溶液以外の廃水溶液

*12種類の有害物質とは、以下の物質を指します。
水質汚濁防止法の改正(平成24年5月25日施行)を受け、1,4-ジオキサンが追加されました。

  1. トリクロロエチレン
  2. テトラクロロエチレン
  3. ジクロロメタン
  4. 四塩化炭素
  5. 1,2-ジクロロエタン
  6. 1,1-ジクロロエチレン
  7. シス-1,2-ジクロロエチレン
  8. 1,1,1-トリクロロエタン
  9. 1,1,2-トリクロロエタン
  10. ベンゼン
  11. 1,3-ジクロロプロペン
  12. 1,4-ジオキサン

各種照会・提出先(事務室)
 電話:075-753-7700(代表)
 FAX:075-753-7710(代表)

有機廃液処理担当
 電話:075-753-7707

無機廃液処理担当
 電話:075-753-7705

不用薬品等担当
 電話:075-753-7701

講習会担当
 電話:075-753-7701