Kyoto University Environment Preservation Research Center

有機廃液外部委託処理の流れ

有機廃液の外部委託処理の流れの例(環境科学センターによる外部委託処理代行の場合)を示します。詳細は部局により異なるため、各部局の有機廃液処理の担当者に問い合わせてください。下記1、3、5、9、については、部局によらず共通して実施していただく手順になります。

  1. 外部委託に適した分別貯留をする
    →詳細は[ こちら ]
  2. 容器にマーキングする
    →詳細は[ こちら ]
  3. KUCRSで廃液容器の入庫登録を行う
    有害物質やPRTR対象物質を含有する場合は[ こちら ]もご確認ください。
  4. 印刷されたバーコードを容器に貼りつける
  5. 有害物質を含むものは荷札で表示する
  6. KUCRS情報をもとに電子マニフェストの予約登録をする
    ※アサヒプリテックの場合、予約登録しませんが、それ以外の業者の場合、予約登録します。
  7. 搬出時にバーコードをはがして、廃液は産業廃棄物処理業者に引き渡す
  8. 搬出の翌日から3日以内に電子マニフェストの登録を行う
  9. バーコードのみを研究室に持ち帰り、KUCRSで出庫登録を行う

各種照会・提出先(事務室)
 電話:075-753-7700(代表)
 FAX:075-753-7710(代表)

有機廃液処理担当
 電話:075-753-7707

無機廃液処理担当
 電話:075-753-7705

不用薬品等担当
 電話:075-753-7701

講習会担当
 電話:075-753-7701